葬儀の形式

HOME > 葬儀の形式

一般的な葬儀

一般的な葬儀

参列者50名からの、中~大規模ご葬儀です。
ご親族、友人、知人など、参加者が多く見込まれる場合にご利用ください。

宗教儀礼を中心とした従来のスタイルをはじめ、 きれいな花に囲まれながらも宗教儀礼を重視したスタイルや、 生前の社会的地位を考慮した立派なスタイルなど、ご要望にあわせた葬儀が可能です。
 

家族葬

家族葬

20~30名程度で行う小規模なご葬儀です。
身内・親族など、ご家族だけで営むご葬儀にご利用ください。

家族だけで気遣いなくお別れをしたい方にお勧めです。

社葬

社葬

会社の発展に大きな功績を残した故人を、ご遺族とともに会社を挙げてお見送りする儀式のことです。

一般的に故人の生前の業績を讃える意義を持つことから、故人にとっては大きな栄誉であり、喪家にとりましても名誉なことでしょう

企業が執り行う、プロジェクト性・公共性の高い葬儀です。

社葬とは、故人の功績や貢献を称え、遺族と会社が一緒になって故人の冥福を祈るセレモニーであると同時に生前故人がお付き合いされていた方々との変わらずのお付き合いと、次の経営陣の紹介など、企業にとって大変大きな意味を持つものです。